【働き方改革】の専門家を派遣します!
労務トラブルの解決は
「おかだFP社労士」 へ

〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-31-8 高田馬場ダイカンプラザ909 サムライブレイン内

講師派遣のご案内

●研修のご依頼は原則として、ご希望日の1か月以上前までにご連絡をお願いいたします。

●次の事項は事前にご検討をお願いいたします。(日程、会場、参加見込み者数、ご担当者様)

●東京都以外での開催の場合、別途、宿泊費・交通費をご請求させていただきます。

   または事前にチケットをご送付願います。

●講師料の目安は、以下のとおりです。(源泉税引き前、消費税は外税)

研修時間

初回

2回目

3回目以降

2時間以内

5万円

4万5千円

4万円

半日間(4時間以内)

8万円

7万2千円

6万4千円

1日(6時間以内)

10万円

9万円

8万円

 

企業内研修の一例

題名

内容

対象

時間

人事

 

労務

基本のキホン

『労働基準法』って何?

「労働基準法」を知らなくても日常の仕事はできます。でも、ちょっと考えてみてください。職場はすべてルールに基づいて動いているのです。

そのもっとも基本となるのが「労働基準法」です。そこで、労働契約・賃金・解雇・労働時間など「労働基準法」の基礎を学びましょう!

新入社員

1時間半

人事部担当者は必須!

許可を得ないアルバイトや家族名義の兼業!

社員が勤務時間外や休日にするアルバイト。ほとんどの企業の就業規則ではこのような兼業を禁止しております。許可なく兼業を営んだ場合は「懲戒」と定めているのが一般的です。

このような社員の「兼業」に人事部としてどう対応すればよいのかをお話しいたします。

人事部

管理職

労務トラブルに巻き込まれないために!

「労働法のイロハ」

雇用契約や解雇にまつわる問題などに的確に対応するには、「労働法」の知識が不可欠です。募集・採用、賃金、労働時間、退職・解雇など労働基準法を中心に、必要な知識を分かりやすく解説いたします。

労働者

パワハラ

防ごう!

「パワー・ハラスメント」

どのような行動がパワハラに当たるのか。パワハラは職場にどのような影響があるのか。ではどうすればパワハラを防げるのか。それぞれついて分かりやすく解説いたします。

安全衛生

 

メンタルヘルス

新入社員のためのメンタルヘルス講座         

「月曜日はなぜ体調が悪い?」

誰もがストレスを抱えています。特に初めて社会に踏み出した新入社員にとって、新しい環境で仕事をすることは、大きなストレスとなります。

そこで産業カウンセラーが、『ストレス不調を未然に防ぐための方法』をやさしくお話いたします。

新入社員

遺族とのトラブル回避のために!               

不幸にして、社員が亡くなったら?

社員が不幸にして死亡した場合に、会社と遺族との間でトラブルになるケースが少なくありません。例えば、ご遺族から労災申請を相談されたら、人事部員のあなたはどう対応されますか?「歓迎」ではないはずです。

自分の経験をもとに遺族への対応の注意点をお話しいたします。

人事部

ライフプラン

40代からのライフプラン

原則65歳まで働くことができるようになりましたが、一方で、年金の受給開始年齢が引き上げられようとしております。このような状況の中、在職中から将来の生涯生活設計の準備を進めていくことが重要です。40歳からのライフプランはどうすればよいのか?50歳からはどうしたらよいのか?についてファイナンシャルプランナーがお話いたします。

40代

3時間

 

50代からのライフプラン

50代

定年退職手続きセミナー

 

年金、雇用保険、健康保険、税金といった定年退職前後の手続を中心に収入と支出を、お話しするセミナーをご案内させていただきます。これまでの人事部での経験、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーの知識、経験を活かし、主に、50代の方の「定年退職前後の手続セミナー」といった定年退職のサポートをさせていただきます。

50代

4時間

社会保険

これだけはやってはいけない!!             

労災なのに「健康保険証」を使った場合?

よく、就業中にケガをして、健康保険証を使って病院で治療を受けたという話を聞きますが、これは正しい方法なのでしょうか?安易に「健康保険証」を使用すると後で大変なトラブルになります。労働災害と健康保険の違いについてお話いたします。

労働者

1時間半

 

人事部は知っておくべき!

労災保険の機能と役割

労災保険を使わない場合の深刻なトラブル、事務所労災と現場労災の違い、労災指定病院と普通病院の違いなど

労災保険の「間違った対応」と「正しい対応」をやさしく解説いたします。

人事部

経理税務

税務署は忘れた頃にやって来る!

誰も教えてくれない!

「扶養」って何?

「扶養(ふよう)」という言葉をご存知でしょうか?この言葉はとてもよく知られておりますが、世の中には誤解をされている方が大勢いらっしゃいます。制度を良く理解をした上で「扶養(ふよう)」の手続きをしないと、忘れた頃、税務署に「オマケ」の税金を払うことになります。損をしないためにも、3種類の「扶養(ふよう)」について学びましょう!

労働者

誰も教えてくれない!

初めて学ぶ
決算書の読みこなし(入門)

 

自分で「決算書」をつくるとなると、ある程度の専門知識がないと難しいのは確かです。しかし、出来上がった「決算書」を読むのはそれほど難しいものではありません。そこで今回は、決算書を代表する、貸借対照表、損益計算書等を簿記の知識がなくても理解できるように解説いたします。

労働者

2時間

その他

基本を知ってトラブル回避!

「はんこ」のルール

 日常生活では、実印など色々な「はんこ」が使われておりますが、職場でも色々な「はんこ」があります。これらの「はんこ」の種類と役割、押印の仕方、などを理解していないとクライアントの信用を失うかも知れません。そこで「はんこ」の基本的なルールについて学びましょう!もちろん営業マンには必須です!

労働者

1時間半

総務部・人事部が知らないでは済まされない!!

「国からの統計調査はすべて回答するの?」

毎日のように、官公庁から郵送されて来る「統計調査」。どう対応されておりますか?繁忙期にはとても対応できないのが現状です。でもこれら「統計調査」には優先順位(重要度)があるのです。それを理解していないと毎日のように官公庁から督促をうけることになります。そのような事態に陥らないために、「統計調査」の制度について、基本的な知識を身に着けましょう!

人事部総務部

1時間