【働き方改革】の講師を派遣します!
労務トラブルの解決は
「おかだFP社労士」 へ

〒169-0075東京都新宿区高田馬場1-31-8 高田馬場ダイカンプラザ909 サムライブレイン内

不払い残業のご相談

賃金不払残業(サービス残業)は、労働基準法に違反する、あってはならないものです。
賃金不払残業の原因は、経営者が人件費を抑制するために指示している場合もありますが、労働時間管理が適切でないことや、職場が残業の申請をしづらい風土となっているといった場合もあります。
どのような原因であっても、賃金不払残業がある職場を、労働者はどう思うでしょうか。
会社や家族のために頑張って働いても、残業代が適正に支払われない それは、法律違反であると同時に、労働者から仕事のやりがいや職場への愛着を奪うことでもあります。
その結果は、企業経営にとっても大きなマイナスです。長時間労働による労働能率の低下、職場の士気の低下などにとどまらず、大勢の労働者から過去の未払残業代を一括して請求された場合などは、会社の事業計画や取引先への信頼にも深刻な影響を与えかねません。
このようなリスクを排除するためにも、賃金不払残業が行われることのない体制づくりが重要です。
この機会に、自社でのこれまでの取組を見直してみてはいかがでしょうか。

当センターでは、御社にあったご提案をさせていただきます。

不払い残業代、退職金未払いの問題については、総合労働相談員でもある岡田が直接ご対応いたします。

※参考 厚生労働省HP